FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンギャ直島but金刀比羅 その1

アンギャして来た直島………
大竹さんの作品、直島銭湯「 I ♥ 湯 」は
見て触って浸かって洗って拭いて着て、
そして排泄もできる。

CIMG2813.jpg
CIMG2697.jpgCIMG2667.jpg
CIMG2671_20100812111349.jpg
CIMG2670.jpgCIMG2672.jpg
CIMG2696.jpg
CIMG2673.jpgCIMG2674.jpg
CIMG2687.jpg
CIMG2689.jpgCIMG2686.jpg
CIMG2669.jpg

ディテールには神が宿っていた!
そして時が経てばまた表情をかえていくだろう。

原物に5ミリくらいまで近づいて、
凝視して触って、ディテールを味わい尽くす。
原物から5メートルくらい離れて、
カビのように菌のようにディテールは全体で
全体はディテールであることを確認する。
メディアを通した疑似体験では受け取れない
原物はいつも勃起するほどエロティーーーーック。

コンプレックスは夢を実現させる原動力か。
島はホルマリン漬け80年代スノビズム。
コンセプトだかコンプレックスだかのコンクリートで覆われていた。
80年代に使いっ走りの小僧だったオレの目に光り輝いていた若き画家、
大竹伸朗だけがこの島で
外来種が漂流してたどり着いた土地で野生化するように、
なに喰わぬ顔で自生増殖していた。

公式サイト→直島銭湯「 I ♥ 湯 」
大竹さん最新作品集→直島銭湯 アイ・ラヴ・湯

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。