FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとー、品格とかってー

ここのところ「日本の品格」的スタンスで
有名スポーツ選手のことを
とやかく言ってるヒトが
多いようでございます。
なんかいつまでたってもなくならない
小・中学校とかの
「世界でも珍しい」「陰湿な」「いじめ」に
近いものを感じるのでございます。
すべてではないけれど、
意外と「先生の言うことを聞かない子」や
「ちょっと個性的な服装をして目立ってる子」が
いじめのターゲットになることが、
ままあるらしいんでございます。
まあ、先生にお墨付きをいただいたんで、
もしくは集団の輪を乱す異分子なんで
お仕置きしちゃってもいいんじゃん?的に
いじめが始まるのでしょう。
ちょっとヤンチャしたり、
ルーズな着こなししてたりするスーパーアスリートも
充分お仕置きの対象になるようでございます。
どんだけ「お品格」のある方々なんでございましょう?

ま、だいたい古今東西、顔の見えない多数意見が
正義を振りかざしたりし出すと
暴力的な密告社会とかになっていったり
するもんじゃございませんか?

つーことで是非読んでいただきたい文章があります。
1999~2002年のオリンピック期間で
日本のスノーボードチームのコーチをされていた
古川元幸氏の“国母問題”についての言及記事でございます。

こちら→国母問題について

さすが、いつも苦言を呈する
全日本と名前のつく「なんとか連盟」は
スポーツマン精神が欺瞞載でございます!

突出した才能を持っているひとは、
だいたいどこか破綻している部分を持っているものです。
ちょっとヤンチャな出る杭を叩いてばかりいると
各分野のパワー激減している今の日本、
国家衰退は避けられないのではないでしょうか?

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。